キャンプ


キャンプのはじまりは、2002年8月のシーズン終わり頃、スポーツ量販店でキャンプ用品の安売りで、テント5点セット(テント、テントマット、封筒型シュラフ2個、テントランプ)を購入したのがきっかけ。キャンプ場では、テントのレンタルもあるけど、「テントセットを買ったら、元を取るぐらいにキャンプに連れて行く」というのを条件に買った。

シーズン終わりだったけど、まず1回は連れて行っておかないと・・・ということで、

2002年9月15〜16日、安田川清流キャンプ場

テントを張るとこんな感じ。9月半ばでも日中の日差しがきつかったのでタープも張りました。

テントの入口付近から見るとこんな感じ。安田川清流キャンプ場のできるだけ端っこのサイトを借りました。

荷物をたくさん積むため、車の上にルーフボックスも買いました。

ポチも連れて行った。受付の時に管理事務所で、ホントは安田キャンプ場はペット禁止なのだと聞きましたが、他の人に迷惑をかけない、知らなかったということで今回は許してもらいました。

安田川清流キャンプ場は、キャッチフレーズ通り本当に、“鮎おどるキャンプ場”で、川を覗けば、鮎がたくさん泳いでいました。でもさすがに9月半ばなので、川の水は冷たかった。

晩ご飯は、初心者お決まりの焼きそばでした。おにぎりとかも作って持って行きました。泳いで汗もかいて、ビールを飲んで、焼きそば食べてゆっくりくつろぎました。

2003年5月4〜5日、徳島軽井沢 レジャーランド(キャンプ場)

テント・スクリーンテント・テープルがセットになったものが安く売られていた。テントは二つになるが、スクリーンテントも欲しかったので、買ってしまった。

スクリーンテント。中を見ると分かると思うけど、テーブルやチェアなど、いろいろ揃えました。

スクリーンテントの正面から見たところ。

手前右に見えるのは、Colemanのツーバーナー。

ポチも連れて行きました。

ここのキャンプ場も川に面していて、川遊びができて楽しかったです。

暮れに買ったダッチオーブンで、朝食のピラフを作った。ツーバーナーもダッチオーブンもとても便利なので、キャンプには必須アイテムだと思う。

2003年5月17〜18日、森と湖畔の公園オートキャンプ場。

ダッチオーブンは優れもので、肉や野菜を炒めて、コンソメを入れて、煮込むだけ。勝手にオーブンがおいしくしてくれる。タマネギ丸ごとや、ジャガイモ丸ごとでもとても柔らかく、評判がよい。

ポチも連れてきた。ここのキャンプ場もペット可なので一緒に来て山をたつくって遊んだ。自分たちが泊まったときは、他のキャンパーはいなくてとても静かだったけど、GWの頃は、満杯だったらしい。

2003年8月5〜6日、引田町大池オートキャンプ場。

とても広いキャンプ場で、サイトの中にテントを二つ張ってもとても広かった。

広場もあり、山もあり、池もあって、とても広いキャンプ場だった。

事務所で、シーカヤックをレンタルした。

7月終わり頃に、秀樹がラジオ体操の帰りに拾ってきた猫(ミャーコ)をキャンプに連れてきた。

手の上に乗ったように写るということで写真を撮ったけど、フラッシュは届かず暗いし、位置が少しずれた。

2003年8月26〜27日、まぜのおかオートキャンプ場

このキャンプから、車がかわったんです。荷物もたくさん積めたけど、やっぱりルーフボックスはあった方がいいなぁと思いました。

嫌がるポチを無理矢理遊ぼうとしているところ。

2004年5月2〜3日、大方の砂浜で。

はだしマラソンの前日、大方町会場周辺に行き、キャンプした。翌日、公開ラジオ体操の収録があったので参加した。

体操のおねえさん、とても姿勢がよかった。ラジオ体操って、学校でしているのと違うやん!と改めて思った。

春に購入したばかりのカメラに不具合があり、この写真ぐらいから調子悪くなって、シャッターが開いたままになって、ハレーションを起こしたような写真になった。

キャンプ翌日の本番の「はだしマラソン」。親子の部でポチも一緒に走った。

2004年8月8〜9日、まぜのおかオートキャンプ場

キャンプ場はとても広く、他のお客さんもあまりいなかったので、芝生で自由に遊ぶことができた。

キャンプからの帰りに、白浜海岸で泳いだ。3家族で行っていたので賑やかで楽しかった。

2005年5月3〜4日、とまろっとキャンプ場

今年は、キャンプの前に「はだしマラソン」を走った。今年はポチがまいってしまい、ゴール寸前で後ろの組に抜かれた。結果、親子の部7位で入賞を逃した。最後までまじめに走ればよかった・・・

大方の砂浜。はだしマラソンに合わせて、砂浜Tシャツアート展が開催されている。

キャンプ場のサイト。結構広かったけど、人気があって、サイトは全部埋まっていた。

嫌がるポチと一緒に写真を撮った。

2005年5月21〜22日、小豆島ふるさと村キャンプ場

力持ち!?

猿の国「銚子渓」で餌やり。

小豆島の「オリーブの歌」

10kmの部に出ました。

キャンプの写真は全然撮っていませんでした。オリーブマラソンのため、キャンパーは殆どいなくて、キャンプ場は寂しく、貸し切り状態でした。

2005年8月17〜18日、大月エコロジーキャンプ場

とてもよいキャンプ場ですが、サイトは狭いです。スクリーンテントとテントを張ったら一杯でした。

プライベートビーチがあって、シュノーケリング体験をしました。大月は、水面からのシュノーケリングだけで、サンゴやクマノミが見えました。これがきっかけで、スクーバの資格が欲しいと思いました。

ダッチオーブンで、定番の煮込みを作っているところ。ツーバーナーは使い勝手がいいです。

おいしそうでしょう。十分炒めたので、水とコンソメを入れて、蓋をしてじっくり煮込むだけ。簡単なのにダッチオーブンのおかげで美味しくなります。