気が向いたときに更新しています。

前ページspaceTOPページspace次ページspace.gifHOMEページ

2007/09/10

祝・結婚記念日

今日は、13回目の結婚記念日。
珍しく主人が花かごを買ってきてくれました。
日頃から、記念日の度に文句を言い続けてきた成果でしょうか?
でも、とても嬉しかったです。

2007/09/06

体調が悪くても・・・

この間のダイビングの疲れが出たのか、
昨日から発熱し、体がしんどく辛い。
しかし、食事もお弁当も誰も作ってくれない・・・。
当然、私が作らなくてはいけない・・・。
こんな時、いつも後悔するのが、
料理を作ることのできる人と結婚すればよかった。
息子に料理を教えておけばよかった・・・。
ということ。
今からでも遅くないかな?二人を躾けるのは?

2007/09/03

ニャチャン(列車)

いつもは、飛行機でニャチャンに行くのですが、今回は、列車で行ってきました。ベトナムで列車に乗るのは初めて。しかもベトナムの休日と重なったため列車のチケットがなかなかとれず主人が苦労をしてとってくれました。

2007/09/03

またまた行ってきました

またまた行ってきました。ニャチャンへのダイビング。
今回は、めでたく秀樹が12歳を迎え、
アドバンスド・オープン・ウォーターのライセンスを
取得して参りました。
残っていた、ディープとピーク・パフォーマンス・ヴォイヤンシーをすませ、めでたく終了。
家族でライセンスを取得するのは、今回が最後。
良い思い出になりました。
今後は、ファンダイブを楽しみたいと思います。

2007/08/27

体力作り始める

体力作りを始めた我が息子。
今日は、ジムのランニングマシンで30分ほど走っていました。
今まで、自分の体力をそれ程落ちていないと思っていた息子でしたが、
この度の一時帰国で、思い知らされる出来事がありました。
(一時帰国編 秀樹の陸上参照)
足が遅いながらも、日本にいるときはスポ少の陸上部・サッカー部に入っていて割と体力には自信のあった息子。
それが、ホーチミンに来て登下校はスクールバス、
あれほどしていた運動は、こっちではせず。
当然、体力は落ちる一方。
そして、思い知った自分の体力のなさ・・・。
息子よ、頑張れ。努力は報われるはず、続けていれば・・・。
母も、息子と夫が体力作りをしている中、写真を撮るだけでは
申し訳ないので、ちょっとウエストを回してみました。
こちらも、続けば成果が出るはず・・・。

2007/08/27

新学期

今日から、息子の通う日本人学校は2学期が始まりました。
日本で息子が通っていた学校は、9月3日が始業式です。
ここベトナムでは、テト正月(今年は、2月2日〜2月11日まで)の休みが入るため、
その分、夏休みが短くなっているのです。
久々の学校から帰ってきた息子は、楽しかった様子。
でも、学校に上履きを持って行くのを忘れ、
水筒を学校に忘れてきてしまい、
夏休みボケが続いている息子に、
もう少ししっかりとして欲しいと願う母なのでした。

2007/08/25

一時帰国(荷物編)

今回の一時帰国では、こちらで普段手に入りにくい物
(食品を中心に買ってきましたが)
をいろいろと買ってきました。
自分の趣味の物、息子の本、主人の仕事の物、などなど・・・。
その中でも優れものは、このマグ式水筒です。
日本では、今エコ商品としても人気があるとか。
こちらは、一年中暑いものですから、冷たい物を飲む機会が多く、
とっても重宝しています。
暑いと氷の溶けるのも速く、コップのまわりに水滴がたくさんつき、
コップのしたに水がたくさんたまり、とっても気になっていました。
でも、このマグ水筒ならそんなこともなく、
いつまでも冷たいまま。
ほんとに便利です。

2007/08/25

一時帰国(我が家のペットたち)

今回の一時帰国では、我が家のペットたちにも
会うことができ、安心することができました。
ずっと1年半も離れて暮らしていたので、
会うまでは、覚えていてくれるだろうかと
不安でしたが、ちゃんと覚えていてくれました。
ポチはもちろん、猫のみゃーこも覚えてくれていました。
ポチもみゃーこも本当によくお世話をしてくれていて
預かってくれている方には、感謝感謝です。
主人は、特にポチをかわいがっていたので、
別れるときには、本当に寂しそうでした。
ポチもみゃーこも本帰国の時には、元気で会おうね。
また、一緒に暮らそうね。

2007/08/25

一時帰国(お墓参り)

8月15日、この日は、市内のお墓参りに行って来ました。
本当は、幡多のお墓にも行く予定でしたが、
今回は時間が足りず、残念です。
本帰国をしたときには、必ず行くので、今回はすみません・・・。

2007/08/25

一時帰国(秀樹の陸上)

8月14日、秀樹、1年半ぶりのスポ少陸上の練習でしたが、
完敗です。この1年半でこの体力の落ちよう。見事です!!
日本にいるときには、何でもなかった練習も
途中で顔色が悪くなり、ついて行けず・・・。
やはり、この1年半のブランクは大きい!!
でも、これで息子にもきっと分かったはず、自分の体力なさが・・・。
これからのホーチミン生活、是非、体力の向上に努めて欲しいものです。

2007/08/25

一時帰国(陸上部)

8月11日、香我美町陸上部・香美陸上部の方たちが
集まってくれ、お客をしてくれました。
私たちが、こちらに来るときにも集まってくれ、
今回も・・・・。本当にありがとうございます。
本当にいつもお世話になりっぱなしで・・・。
本帰国をしたときには、また、お世話になります。

2007/08/25

一時帰国(友だちと)

8月10日、久しぶりに友だちと会うことができました。
ホーチミンに来る前もバタバタとして会えずにいたので、
とても嬉しかったです。
久しぶりに会って、いろいろな話をしました。
それぞれ、置かれている環境や立場は違うけど、
友だちっていいね。そう思いました。
また、日本に本帰国したときには、
一緒に飲もうね。

2007/08/25

一時帰国(秀樹の友だちと)

8月9日、この日は、主人が挨拶回りに行っている間、
息子が仲のよかった友だちのおうちにおじゃまさせていただきました。
1年半ぶりに会ったけれど、以前と何も変わりなく
遊んでいる様子をみて、嬉しくなってしまいました。
異国の地で生活をしていると、
日本に本帰国したときに元のように溶け込めるだろうか?
ちゃんと集団の中に入ることができるのだろうか?
などなど、心配なことはたくさんあります。
秀樹の今のクラスを見ていると、あまり積極的に
友だちと係わる姿が見られないのが現状です。
秀樹自体も日本にいたときの様に、友だちと本気で
ぶつかっていないような気がします。
皆が、何年かするとこの地を離れていくのが
分かっているからなのか?
都会の希薄な人間関係の縮図なのか分かりませんが、
友だち同士の係わりが薄いのは確かです。
もっと本気で友だちとぶつかれるような人間関係を
息子には、築いていって欲しいものです。

2007/08/25

一時帰国(映画編)

8月8日、この日は甥(息子と同い年)も入れて4人で
『ハリー・ポッター』の映画を観に行ってきました。
秀樹は、この日をとても楽しみにしていたので、
とても満足していた様子。
ベトナムでも映画を観ることはできるのですが、
なにせ言葉が英語かベトナム語なので
まだチャレンジしていません。
(私たちのレベルではどちらの言葉もとても無理)
そのうち、挑戦してみようとは思っているのですが・・・。

2007/08/25

一時帰国(歯科)

8月7日、この日は、家族で歯科に行ってきました。
ホーチミンにも歯科はあるのですが、
1年前に家族でフッ素を塗ってもらってから
一度も行っていませんでした。
せっかく一時帰国したのですから、この機会にと思い
予約を取って行ってきました。
この歯科は、私が幼稚園の頃からお世話になっている歯科で、
矯正もここでしてもらったので、私はとても信頼しています。
今回、実は少し奥歯が気になっていたのですが、
やはり、虫歯になっていました。
一時帰国中には、銀の詰め物はできないと言うことで
すぐにできる詰め物をしていただきました。
治療が終わると何だかホッとしますね。
これでまた、ホーチミンに帰っても当分は大丈夫?ですね。

line

前ページspaceTOPページspace次ページspace.gifHOMEページ



- Topics Board -