気が向いたときに更新しています。

前ページspaceTOPページspace次ページspace.gifHOMEページ

2007/08/25

一時帰国(人間ドック編)

8月6日、日本で『人間ドック』を受けてきました。
35歳にして初めての体験です。
ベトナムの病院でも、それなりの設備が
整って来つつあるのですが、
やはり、日本などに比べると医療の水準は低く、
重度の怪我や病気になると、海外(シンガポール・タイ・日本など)に
緊急移送されることもあるようです。
今回人間ドックを受けて、先生から☆健康☆
とお墨付きをいただいたので、とても安心することができました。
(後に送られてきた結果を見ると、総合判定☆異常☆
となっていたので、びっくり!?
体重が少なくて、その欄だけ判定が、異常となっていたためと思われる・・・。
コンピュータ判定なので仕方がないけれど、びっくりさせないで欲しい。)
今回、人間ドックを受けてみて思ったのが、本当にきつい。
何がきついって、前の晩9時ごろから飲まず食わずで
次の日(人間ドックの日)のお昼頃までそのまま
の状態・・・。
逆に体に悪いんじゃないかと思ったほどです・・・。
もう一つきつかったのが、やはりバリューム。
味は、甘くて飲みやすいようにはしてくれているのだけれども・・・・。
やはり、あのドロドロ感は石膏のようで苦手です。
好き!という人は、きっといないのでしょうが・・・。
何とか、無事に終わり、結果も『良』だったので、
安心してこちらで生活することができます。
よかった、よかった。

2007/08/25

一時帰国

ベトナムに来て初めての一時帰国。
ニャチャンからホーチミンに戻り、
その日の深夜の便で日本に発ったということもあり、
最初からちょっと疲れ気味の帰国となりました。
でも、久しぶりの日本でみんなから元気をもらい、
リフレッシュしてホーチミンに帰って来ることができました。


2007/08/25

ビリーズブートキャンプ

日本で大人気のビリー。私たちも今回の一時帰国の際に
購入してきました。
私も入隊しようと思い、ビリーズバンドも二つ購入したのですが、
日本の友人に筋肉痛が半端ではないと聞き、
恐ろしくなって、今のところ入隊はしていません。
一方、やる気満々の主人はというと
8月18日からキャンプイン!!
着々とメニューをこなしています。
ビリーを始めると、汗が半端ではなく、
主人の足下には、汗だまりが・・・。
ちょっと近くには寄りたくありません。
効果は、まだあまりでてないようですが、
彼曰く、「基礎代謝が上がっている気がする。」
とのことです。
でもこれだけの汗をかき、あのメニューをこなせば
きっと、【ぽっこりおなかも】引っ込むはず。
成果のほどは、時々アップしますね。
お楽しみに。

2007/08/24

ニャチャン(泥温泉編)

ニャチャン4日目(8月4日)、この日も雨。
夕方の飛行機で、HCMCまで帰るまでの間、暇つぶしに、
泥温泉タップ・バー(Thap Ba)に行ってみました。
最初は、あまり気乗りしなかったのですが、
いざ入ってみると、お肌はつるつるになるし
意外と気持ちが良いんです。
(少し独特のにおいはありますが・・・。)
せっかくなので、顔にもたくさん塗ってみました。
その時の画像をお見せできないのが残念です。
全身つるつるになり、シャワーを浴びたり、プールに入ってみたのですが、
これが、すべて海水。
薄めてはあるのですが、最後は真水で体を流したかったです。
でも、貴重な体験でした。

2007/08/24

ニャチャン(ダイビング編2)

ニャチャン3日目(8月3日)もあいにくの雨。
今回は、雨ばかりで少し寒かったです。
この日の1本目は、私の苦手な水中コンパスを使っての
『アンダーウォーター・ナビゲーション』でした。
なんといっても1年も前に使ったっきり一度も使ってないものですから、
使い方を思い出そうにもすべて忘れてしまっていて、
呆れ顔の先生に一から教えてもらい、潜りました。
何とかクリアできたものの、もう一度と言われると
自信がありません。
そこで、私は決心しました。
絶対にインストラクターなしでは潜らないようにしよう。
元の場所に戻ってこれなかったら、大変ですものね。
2本目は、『アンダーウォーター・ナチュラリスト』。
これは、水中生物との接し方について学ぶというもの。
実際に水中の生物を観察したり、理解することにより
水中生物の生活を妨害せずに、ダイビングする方法を
身につけるというものです。
今回は、水中で『植物』『無セキツイ動物』『セキツイ動物』
をそれぞれ見つけ、後でその生物について図鑑で調べました。
左の写真は、「リュウキュウヤライシモチ」「?」。
真ん中の写真は、「ホンソメワケベラ」。
右の写真は、「オビブダイ」の雌です。



2007/08/24

ニャチャン(ダイビング編)

ニャチャン2日目(8月2日)は、本来の目的であるダイビング。
あいにくの雨でしたが、海の中は、とてもきれいでした。
1年ぶりに潜ったので、1本目は、チェックダイビングでしたが
何とか潜れるものですね。アクシデントはありましたけれど・・・。
(マスククリアの時、マジックテープが外れてしまい、大変でした。)
2本目は、『魚の見分け方』(アドバンスドのプログラムの一つです。)をしました。
水中に潜り、珊瑚の中を泳ぐ魚をスケッチしたり、
水中写真を撮ったりして、後で魚の種類や名前を
調べるものでした。
今までは、潜るだけで精一杯だったけど、
こうやって、魚をじっくり観察すると、
また違う目で海の中を見ることができて、楽しかったです。
ちなみに一番左の写真が、久しぶりに潜って足がつった
私の写真。真ん中が、「フタスジリュウキュウスズメダイ」。
一番右の写真が、「デバスズメダイ」です。

2007/08/23

ニャチャン(VINPEARL編2)

VINPEARLには、いくつかの乗り物があり、
主人と秀樹は、その中でコンパクトコースターと
エヴォリューションに乗りました。
私は、見ている専門(カメラ専門ともいう・・・)でしたが・・・。
下の写真は、コースターに乗って
恐れおののいている息子と
2周目になり、かなり余裕が出てきた息子の写真です(主人撮影)。
あまりの表情の差にちょっと笑ってしまいます。

2007/08/22

ニャチャン(VINPEARL編1)

前回長々と、ニャチャンへ行った訳を説明したのですが、
今回は、そのダイビングのことではなく、VINPEARLのことを書きますね。
「なんだよ〜。ダイビングの事じゃないのかよ!」
という声も聞こえてきそうなのですが・・・。
性格上の都合により、日を追って書いていきますね。
ニャチャン第1日目(8月1日)は、ボートの時間の関係で、潜るのが無理だったので、
長〜いケーブルカー(全長3.3q、海面からの高さ最高60M)に乗って、
チェー島にあるVINPEARL LANDという遊園地に行ってきました。
ケーブルカーからの眺めは、とってもきれいだったのですが、
海面からかなりの高さがあるため恐怖感もあり、
9分間とは思えないほど、長く感じました。
VINPEARLに着くと、ちょっと変なトムとドラえもんが
お出迎えしてくれました。

2007/08/22

ニャチャン

我が家の夏休み2大イベントといえば、
1.ニャチャン
2.日本への一時帰国
今回は、ニャチャンでの出来事をアップしますね。
ニャチャンへ行った一番の目的は、
スキューバのライセンスを取得すること。
すでに昨年の夏、オープン・ウォーターのライセンスを
取得している若江家ですが
(本当に大変でした。体力、知力共に・・・。)、
今年は、少し欲を出して、アドバンスド・オープン・ウォーターの
ライセンスを取得しようと、決心したのです。
しかし、問題が・・・。
秀樹がまだ、11歳(12歳からは大丈夫)ということで、
ディープダイビングが無理!!
仕方がないので、5本のうち3本だけでも潜ってこよう
ということで、今回ニャチャンに出かけたのでした。

2007/08/22

長らくお休みしてました

夏休みに入ってから、旅行に行ったり、
日本に一時帰国をしたりしていましたので、
ずっと更新ができていませんでした。
これから、夏休みの出来事を少しずつ
更新していくつもりですので、
楽しみにしていてくださいね。
それにしても、久しぶりの日本は暑かった・・・。

2007/07/20

一学期終了

今日で息子の学校も一学期が修了しました。
明日から、長〜い夏休みが始まります。
8月5日から、日本へ一時帰国するので、
宿題は、早めにすませて欲しいものです(母の願い・・・)。
話は変わりますが、今日、息子のクラスのお友達が
本帰国することになり、空港にお見送りに行きました。
ホーチミンから日本への便は、日付が変わる頃なので、
夜、9時ごろから空港へ・・・。
11時ごろまで、クラスのみんなとお見送りをしました。
日本だとこんなに次々と転出入はないのですが、
これも海外の日本人学校に通っている定め・・・。
仕方がないとは思いつつ、何度経験しても慣れないものです。
6年生という事もあり、卒業する頃にはまた、
たくさんのお友達が、この地を離れることでしょう。

2007/07/12

授業参観

今日は、今学期最後の授業参観と懇談会がありました。
2時間目3時間目と参観をし、4時間目に懇談会がありました。
疲れたの何のって、授業参観の間ずっと立ちっぱなしだったので、
腰も痛くなり、足も痛くなり・・・。
普段いかに楽をしているのかが分かる症状ですね。
懇談会は、もうすぐ夏休みということもあり、
夏休みの暮らし方や、宿題の説明などが主で、
あと、クラスの普段の様子など・・・・。
和やかな雰囲気の中、無事に終わりました。
来週で、いよいよ一学期も終わり。
長〜い夏休みが始まります。

2007/07/08

似ている二人

先日、久しぶりにお好み焼きを作りました。
夫と息子のトッピングの仕方をよ〜く観察してみると、
なんと一緒なのです。面白いですよ。
まず、焼きたてのお好み焼きの上に
マヨネーズを円を描くように絞り出します。
次にソースをかけ、マヨネーズとよ〜く混ぜ合わせ
お好み焼きの表面にお箸でのばします。
そして、その上に鰹節などをかけて食べるのです。
(ちなみに私のトッピングの仕方は、普通です。)
二人とも全く同じようにして食べるので、
おかしくておかしくて・・・・。
夫と息子にそのことを言うと、お互いに「真似をするな」と言っていましたが・・・。
なぜこうも似ているのか?
親子だからというのは、言うまでもなく。
でも、私が産んだ子。顔も性格も仕草もどうしてこうも二人は似ているのか??

2007/06/29

リレーカーニバル

今日も学校に行ってきました。2日も続けて学校に行くと、
さすがに疲れてしまいました。愚痴はここまで。
今日は、日本人学校のリレーカーニバルがありました。
これは、全校児童生徒を縦割りで、9つのチームに分け、リレーを行うというもの。
暑い中、みんな元気に走っていました。
ホーチミンに来て、運動不足の我が息子。
年々足が遅くなっているように思えるのですが、気のせい?
いや、気のせいではありません。でも、ここでは、みんなが
運動不足なので、目立たないだけで、確実に遅くなっています。
日本では、週3日のスポーツ少年団に、徒歩での登下校。
こちらでは、登下校は優雅にバス通学、めったに歩かないので足も遅くなるはずです。
なんてこった。もうちょっと運動しようよ。
今日のリレーカーニバルの結果ですが、息子のチームは、
6位でした。下の写真は、秀樹が走っている様子です。
写真では、速くみえます。

2007/06/28

英会話授業公開

今日は、息子の通っている日本人学校で、
英会話の授業公開があり、行ってきました。
去年、日本人学校に転入したばかりの頃は、
英会話の授業について行けず、ストレスから夜中に
うなされ、徘徊することもしばしば・・・。
その頃は、本人も本当に辛かったと思います。
本人の努力の甲斐あってか、今は、英会話の授業が楽しいらしく、
生き生きと授業を受けています。
今日も授業の様子を見ていると、去年のことを思い出してしまいました。
来週は、英検3級の二次試験があります。
無事合格できますように。

line

前ページspaceTOPページspace次ページspace.gifHOMEページ



- Topics Board -